【レビュー】パロマのエブリシェフを3年使った感想。タイマー機能付きの超便利家電。

SPONSORED LINK

こんにちは、全ての家事を自動化させたい主婦の蒼井礼子(@nomad_wife)です。

 

結婚した時に新たに買った家電で、
毎日の料理が楽になった家電の一つに
パロマのエブリシェフがあります。

あまりメジャーな便利家電ではありませんが、
簡単に言うとエブリシェフは「タイマー機能付きのガスコンロ」です。

 

料理についてこんな悩みを持っている人におすすめです。

・ガスコンロで料理がしたい
・いつも美味しい料理が食べたい
・火加減を見てるのがめんどくさい

 

我が家はエブリシェフを買って3年たちましたが、
もうこれ以外のガスコンロは使いたくない位重宝しています。

ガスコンロで楽して美味しい料理が作りたい人に、
エブリシェフのメリットとデメリットを紹介します。

1. パロマ「エブリシェフ」とは


冒頭でも紹介しましたが、
エブリシェフとは「タイマー機能が付いているガスコンロ」です。

鍋や魚をガスコンロにセットして、タイマー機能をセットすれば
その後は放置するだけで美味しい料理ができちゃいます。

私は結婚して夫と同居を始める際に色々なガスコンロを調べましたが、
最終的にタイマー機能に惹かれてエブリシェフを購入しました。

商品を使い始めて早3年。
思った以上に便利で、今では出離せない家電となりました。

ガスコンロで料理がしたい、楽して美味しいものが食べたい
という悩みを解決してくれたのがエブリシェフです。

エブリシェフはカラーが2種類あります。


キッチン家電を買うとき、
家電の色を統一させたいと思う女性は
多いのではないでしょうか?

エブリシェフなら黒と白の2色があるので、
インテリアにこだわりがある人にもおすすめ。

私は家電をなるべく黒で統一させたいので、
ブラックを購入しました。

2. エブリシェフのメリット

エブリシェフのメリットは繰り返しになりますが
ガスコンロにタイマー機能が付いていることです。

私は煮物や焼き魚の火加減をみるために
ガスコンロから離れられないのが
かなりめんどくさいと思います。

 

点火するだけで、自動で作って欲しい。

加熱している間の時間にメールチェックでもしたい。

 

エブリシャフならタイマー機能があるので、
設定した時間になると自動消火してくれます。

しかも消火した時に音で知らせてくれるので、
作り終わりを逃すこともありません。

 

 

また湯沸かし機能もかなり便利で、
沸騰したら自動で消火して音で知らせてくれます

我が家ではこれで毎日麦茶を作っています。

あとパルマ公式サイトにはエブリシェフを使った料理のレシピ集
があるので、献立に困ったときには重宝してます。

・パロマ公式サイト「ガスで美味しいレシピ集」

3. 実際に魚を焼いてみた

それでは実際に魚を焼いてみましょう。

魚焼きグリルに、夫の大好物の鮭を投入します。

 

スイッチを押して、タイマーが付いたのを確認します。

以上で終了です(笑)

 

焼き魚だけでは何なので、ついてに麦茶も作りましょう。


やかんに水と麦茶のパックを入れて、
点火した後に『湯沸』ボタンを押します。

魚もやかんも自動で消火してくれるので、
ガスコンロから離れても大丈夫です。

時間になったら「ピピピ」と音が鳴って
消火を知らせてくれます。

まず鮭です、いい具合に焼けています。

 

お皿に盛るとこんな感じ。
綺麗な焦げ目がついていて、美味しそうです。

 

麦茶も湯気が出ているので、
ちゃんと沸騰しているのが分かります。


麦茶もちゃんとできてました!

 

私がやったのはスイッチを付けるだけで、
あとは完全放置です。

いちいち火加減を確認しなくていいので
かなりのストレスフリーですよ。

4. エブリシェフのデメリット

エブリシェフのデメリットは機能的には特にないですが、
強いて言えば価格が64,800円と高めなことでしょうか。

定価では躊躇してしまう値段ですが、
Amazonで28,000~29,000円で販売されていましたw

ということで、デメリットは特にありません。

まとめ

エブリシェフを使えば、キッチンタイマーを使うストレスから解放されて
楽においしい料理を作ることができます。

たった10分と細かいかもしませんが、
これが1年間続くと3650分=60時間になるので
決して馬鹿にはできないと思います。

料金が高めですが、一度購入すれば数年間使うものですので
費用対効果を考えれば安い商品だと思います。

プロパンガスと都市ガスでタイプが違うので、
間違えて購入しないよう注意してください。

 

↓ プロパンガスはこちら。

↓ 都市ガスはこちら。

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

蒼井礼子(あおい れいこ)

88年生まれ東大院卒フリーランスブロガー。 キャリアウーマン候補だったが、入社3年目に結婚し自由を求めて転職した後、フリーランスに転向。女・妻・母を楽しく生きる『ノマドワイフ』としての情報を発信しています。