東大院卒で超モテないOLだった私が、恋活アプリで出会った男性と交際1ヶ月で結婚できた理由

SPONSORED LINK

こんにちは、恋活アプリで出会ったエリート男性と
交際1ヶ月で結婚した蒼井礼子(@nomad_wife)です。

私は東大院卒という一見素晴らしい学歴を持ってますが、
『婚活』という市場ではそれが逆に裏目となってしまい
数年前までは超モテないOL生活を送ってました。

(学生時代も全然モテなかったけどね!)

 

1度だけ合コンに参加したことがあるのですが、
「東大院卒」と言った瞬間に相手はドン引き。

しかもお給料も同世代の平均より高かったので、
「むしろ俺を養ってくださいよ~。」
と言われたことありました(汗)

 

一方で東大院卒でも普通にモテる女の子はいました。

頭が良くて、外見が読者モデル並に可愛くて、
明るい子の多く学生時代に同じく東大生の彼氏をゲットして
結婚している子も沢山います。

 

私は頭は立派かもしれませんが、
「外見は人並み・性格はどちらかというと根暗・休日はひきこもり」
という上記のような高学歴キラキラ女子にはなれませんでした。。

そんなモテない高学歴女子の私が、
どうして短期間で結婚相手を見つけられたのか
まとめてみました。

1. 相性の良い男性像を具体的にした

婚活の目標は「自分と相性の良い1人の異性と結婚する
の一言に尽きます。

 

当たり前と思うかもしれませんが案外勘違いしている人もいて、
不特定多数の異性にモテる必要は1ミリもありません

あくまでも一緒に生活してて気持ち過ごせる異性を、
1人だけ見つければいいのです。

 

そのためには、婚活をはじめる時に自分と相性がいい男性像を
なるべく具体的にしておいた方が効率的です。

さて私の場合ですが、上記の通り超内向的な性格であり
高学歴であることが逆にコンプレックスになっていたので
理想の男性像を以下のように設定しました。

 

・日本人男性
・年齢は30歳~35歳くらい(多少幅があってもOK)
・穏やかな性格
・身長は私より1ミリでも高ければOK
・私が東大院卒であることに1ミリも嫉妬しない
・私の年収に1ミリも嫉妬しない
・稼ぐ手段を持っている人
・私より頭がいい人(色々な意味で)
・眼鏡が似合う知的な外見
・私の内向的な性格を受け入れてくれる
・喫煙者NG
・無駄遣いしない人
・お酒に溺れない人
・ギャンブルしない人

 

この時点で細かい条件が思い浮かばなかったとしても、
できるだけ沢山ピックアップしておきましょう。

条件が多ければ多いほど、
理想の相手像が具体的になってきます。

 

ここで注意ですが、「年収10億」とか「俳優並みイケメン」など
自分がいる世界とかけ離れている異性を
条件に入れるのはやめておいた方がいいです。

住んでいる世界の次元が違う人の条件を挙げたとしても、
自分がそのレベルに達していないと
結婚できる可能性は極めて低いからです。

2. 理想の男性と出会いやすい環境に身を置いた

理想の相手像が具体的になったら、
とんな環境に行けばその人に出会える可能性が高いか
考えます。

私の場合は穏やかで知的な男性が好きなので、
合コンや街コンで出会える可能性は低いと思い
恋活アプリとお見合いの2つに絞りました。

お見合いはたまたま知人が仲人をしていて、
私が挙げた条件の男性が沢山いそうな雰囲気だったので
週1回くらいの頻度で参加してました。

1回のお見合いで10人くらいの男性と話して、
10回くらい参加したので100人くらい出会ったかな?

恋活アプリは50人くらいから「いいね!」をもらって、
最終的にデートに繋がったのは現在の夫1人でした。

 

ちなみにオススメ恋活アプリは国内最大手pairsです。

累計会員数600万人突破という数字は
他の恋活アプリより圧倒的に多いので損はしません。

3. 自分の価値を上げるよう努力した

これは2.と同時並行でやってましたが、
沢山の男性と出会いつつ自分を磨いていました。

といっても好きではないことを無理にするのではなく、
外見を磨いたり仕事の勉強をしていました。

見た目が良い女性と結婚して嬉しくない男性はいません。

また私が理想とする男性は、
稼げる私を好きになってくれると思ったからです。

よく料理教室に行くという話がありますが、
私は作るより食べるほうが好きだということが判明し
体験だけ行ってやめましたww

4. 結婚に焦らなかった


矛盾していますが、
私は短期間で婚活を終わらせたい思いつつ
結婚に焦らなかったです。

焦ると結婚相手を妥協してしまう可能性がありましたし、
なにより婚活を楽しめないと思ったからです。

そしてそんな気持ちは相手の男性に伝わります。

余裕がない女性、焦っている女性は
男性からみても美しいものではありませんし
テンション下がります。

「独身でも幸せだけど、結婚できたらもっと幸せ」
くらいの心理状態でお見合いに臨んだから
短期間で結婚できたのかなと思います。

5. 運がよかった

婚活は運の要素も大きいです。

たまたま短期間で結婚することが出来た私ですが、
独身時代にモテた経験がなければ
ひどい恋愛もそこそこしてきました。

一時期は男性不信に陥ったこともあります。

いい人に出会える運もあれば、
そうではない運もあります。

大事なのは運すらも味方につけるために、
自分の理想とする相手を見つける方法を考えて
行動することだと思います。

まとめ

ここでは高学歴でモテない女でも、
相手の条件を絞り込んでとにかく行動することで
短期間で理想の男性と結婚できた理由を紹介しました。

モテない・コミュ障・美人ではなくても
戦略的に行動することで結婚できたのは
単純に嬉しかったですね。

周りのリア充モテ女性と自分を比べるのではなく、
自分がやりやすい方法を考えるのが
上手くいくコツではないでしょうか。

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

蒼井礼子(あおい れいこ)

88年生まれ東大院卒フリーランスブロガー。 キャリアウーマン候補だったが、入社3年目に結婚し自由を求めて転職した後、フリーランスに転向。女・妻・母を楽しく生きる『ノマドワイフ』としての情報を発信しています。