29歳専業主婦、投資します!『積み立て投資でお金をふやす』の感想

SPONSORED LINK

こんにちは、将来はお金持ち主婦になって
家族と全国の『星のや』に行くのが目標の蒼井礼子(@nomad_wife)です。

いきなりですが懺悔します。

 

私は日本で1番偏差値が高い大学院を卒業してますが、
『お金』に関する知識は小学生以下でした。
受験勉強は頑張ってしてきたけれど、
お金に関する勉強なんて全くなし。

新卒で入社したベンチャー企業は残業代は出ないものの、
(いま考えるとこの時点でアウトですが…)
ボーナスは年間で8ヶ月分支給されていました。

 

「20代は自己投資してなんぼ」と思っていた私は、
自己投資という名の「浪費」ばかりして
奨学金の返済や貯金をしてきませんでした。

 

お金が大好きなクセに、
お金のことを知ろうとしてこなかった。

そんなマネーリテラシーの低い私が、
お金に関する意識を変えた本に出会えたので
紹介したいと思います。

 

『20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす』の感想

今回読んだ本はこれです。

超有名ブロガーのイケダハヤトさんが投資を始める時が
紹介していましたが、本当に読んでよかったです。


漫画と文章での説明が交互に描かれているので、

文字を読むのが苦手な人でもとっつきやすい初心者向けです。


Amazonでは以下のような説明文がありました。

 

リスクをおそれる必要なし。正しい投資で将来の不安は消える!

20代のOL・ユイは未来に対する不安から、投資を始めることに。しかし、「投資」と「投機」の違いや、「投資こそ節約が重要」などイメージが覆ることばかり。真に人生を豊かにする投資の極意をコミックで学べ!

 

お金の不安はあるけど、
投資なんて余剰資金があり余っている人がやるもので
今の自分には無縁のものだと思ってました。

ところが、この本を読んでみるとそうでもないようです。

では、この本で勉強になった点をまとめたいと思います。

1 . 投資はお金持ちじゃなくてもできる

「投資なんて月収100万円くらい稼いでて、
余剰資金ありまくりな人がやるんでしょ?」

この本を読む私は本気でそう思っていて、
今の段階ではまだ投資はできないと考えてました。

でも本には逆のことが書いてありました。

投資は少額からでもできるので、
お金を持っていない人ことやるべきなのだと。

確かにお金を増やしたいのはお金持ちよりも
一般人の方じゃないか!

いきなりの正論に納得です。

2. まずは支出を把握する

一般人が投資をするためには
節約生活をして普段の支出を抑えるしかありません。

そのために家計簿をつける必要がありますが、
この本ではNEEDS&WANTSで記録を付けるのを
おすすめしていました。

私の場合はその日に買い物したものを
Excelで一覧にすることにしました。

購入物はどうしても必要なもの『NEEDS』
又は必要ではないけど欲しかったもの『WANTS』
のどちらであるかも記録します。

 

この記録を始めて2週間。

自分が何にお金を使う傾向があるか分かったことと
無駄な支出が激減しました。

 

私の場合は、食費や生活費を除いては
かなりのお金を本代に注いでいることが判明しました。

またお昼ご飯を作るのが面倒な時にお弁当を買ってましたが、
この回数が一気に減りました。

3.  リスクを分散させる

これは1つの金融商品に投資するのではなく、
複数に分散させるのが投資の大原則です。

イギリスのことわざで『卵をひとつのカゴに盛るな』
という言葉があります。

ひとつのカゴに全ての卵を入れると割れた時に
致命傷になってしまうので、
リスク分散すべきということですね。

4.  定時定額で買う

投資の基本で定時定額購入という方法があります。

もし100万円の投資資金を準備できたとしても、
一気に使うのではなく毎月10万円ずつ分けて買ったほうが
安全かつ合理的に買えるそうです。

金融商品は日々価格が変動しているので、
毎月定額で買っていけばその期間中の平均価格で買うよりも
安く買うことができるのです。

5.  複利パワーを味方にする

金利には『単利』と『複利』の2種類があります。

単利は「最初に預金した金額に応じた利息」です。

複利とは「毎年の総額に対する利息」です。

 

複利はゆきだるま式にお金が増えていくので、
最初は大した金額にならなくても
10年後20年後には大きなお金になるのです。

 

複利計算ソフトで毎月の積立金額を入力すると、
将来お金がどれだけ増えるか見えるので分かりやすいです。


毎月3万円、ボーナス月は10万円投資して

毎年3%の利回りで運用していけば
30年後には1780万円のお金が2944万円になります。

あくまでもシミュレーションですが、
複利の凄さが分かるのと同時に
投資へのモチベーションが上がりました。

まとめ

投資はお金持ちになれなくでもできる。

むしろ若いうちから始めた方が時間を味方にできる。

そんなことを知ったからこそ、
節約のやる気が出るしアフィリエイトにも熱が入ります。
善は急げで、早速アフィリエイトで稼いだお金の一部を
積み立て投資にまわしてみることにしました。

20代でお金の心配をしていて、
投資に興味がある人におすすめの本です。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

蒼井礼子(あおい れいこ)

88年生まれ東大院卒フリーランスブロガー。 キャリアウーマン候補だったが、入社3年目に結婚し自由を求めて転職した後、フリーランスに転向。女・妻・母を楽しく生きる『ノマドワイフ』としての情報を発信しています。